« 止まらない地方崩壊 | トップページ | 不安と競争の時代 »

2019年5月16日 (木)

話半分

33682832thumb4  農事に忙しいこともあるが、外交の失敗や経済の破滅など、どう考慮しても失政の誹りを免れない令和の時代であって、終活の年齢もあって、ブログ更新の意欲を失せているのである。政権支持率は、調査に応じない無関心層が半分、反感を覚えているのが残りの半分なのであって(以上調査に応じない層)、自公・維新(政権)の支持率は3割弱なのであって、調査に応じた者の「ほかに支持する政治家が見当たらない」という第一の理由は、本来、世の中にあって交換不可能なことはないのであるから、その調査はまがいものなのである。嘘に嘘を重ねる砂上の連立政権なのである。テレビや新聞などのマスコミは、本来の使命を忘れて時の政権を忖度するばかりで、裁判所や国会(国権の最高機関)もまた国民の敵となっているのである。テレビは、クイズやグルメ番組ばかりであり、ドラマも警察サスペンスや医療ものや恋愛ドラマばかりであり、首都圏は異様な人間に占有されている様である。大阪しても、維新が跋扈して浪速の文化は滅亡したのである。吉〇は笑えない。ジャニ〇ズは鬱陶しい。NHKは国策放送。このまま、どんどん破滅してもらいたい。どうか政権が長続きしますように。嘘で糊塗された時代や社会が長続きしますように。巧言令色鮮し仁、この時代に相応しい元号である。

|

« 止まらない地方崩壊 | トップページ | 不安と競争の時代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 止まらない地方崩壊 | トップページ | 不安と競争の時代 »