« 本来の元旦 | トップページ | 愚劣なアマゾンレビュー »

2019年1月24日 (木)

東洋大学当局を弾劾する!

250pxtoyouniv 東洋大学で、一学生による批判の立看とビラに対して、当局が退学勧告する事件が生起していたことを、このブログで知って怒り心頭を覚えた(このブログの筆者の「一流」意識には辟易するが)。『学生ハンドブック』によれば、許可制ということであるが、それが言論の自由を封じるのは明らかである。大学とは、元々、universitasであって、権力の介入を阻止する団体なのであり、歴史的に、これは学生による自主的な校則から始まったのである。大学当局の校則は、学生を縛る校則なのであって、錯誤も甚だしい。私は東洋大学が好きである。大学受験期には、ラジオ講座では金岡照光先生のお世話になったこともあり、モグリの学生として茂手木先生や量先生に親炙して、白山キャンパスに通い詰めたこともある。東洋大学が東京大学のSitz(ジッツ)の有力な一つであるのは気に入らないことではあるが、あろうことか、大学当局は立ち上がった優秀な学生を威嚇したとのことである。ましてや、規制緩和によって非正規労働者を大量に生み出して、労働者からピンハネする経営者となっている竹中平蔵を、大学当局が教授として招聘するという暴挙を行っているのである。学生の批判は至当である。学生と教職員は、教授を学内から追放するべきなのである。この大学はどうなっているのか。失望したことである。むしろ、このような学生を輩出できたことを誇りとすべきなのである。T大やK大など、並み居る腐れ大学よりもスゴイ!

|

« 本来の元旦 | トップページ | 愚劣なアマゾンレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東洋大学当局を弾劾する!:

« 本来の元旦 | トップページ | 愚劣なアマゾンレビュー »