« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

終わりの始まり

20131126164341  SEKAI NO OWARIという四人組バンドをご存知だろうか。中学生の息子がその名前の由来について僅かながらの薀蓄を語っていたのを小耳に挟んで知ったのだが(遅い晩ごはんを喰らうのに夢中であったので詳しくは知らない)、若者の気分に沿ったファンタスティックな歌詞とノリが、爆発的な人気を呼んでその人気は破竹の勢いというJ-POPグループらしい。YOU TUBEで視聴してみたら意外といいではないか。今年の紅白にも出場するらしい(見ないし、関心もないのでよく知らない)。関心事はそのバンド名である。若者にはそういう気分が蔓延していると見做してもいいだろう。このところの反動法案の衆院通過は戦争国家体制の創成を如実に表現しているのだろう。地元紙(信濃毎日新聞)には、「成立を急ぐ背景には同盟国への配慮ものぞく。修正協議の過程で与党は『米国当局より統一的な情報保全法を求められている』と野党に文書で回答するなど、米国への気遣いを露骨にみせた。首相は26日の超党派議連会合で『名前は言えないが、ある国の情報トップは法整備すれば日本との情報交換はもっと進むと話していた』と思わせぶりに語った」(27日3面)とある。おそらくアメリカからの要望があったのだろう。翌日の紙面トップは、共同通信配信の「陸自独断の海外活動」を報じている。文民統制などお構い無しの民主主義の根幹を揺るがす事態である。とあるブログでは、原発事故・原発被害隠しであると自負しているが、そういう側面もあるが、総体としてはアメリカ帝国主義のアジア戦略の一環として見るのが正しいだろう。帝国主義諸国の全般的危機に対処しているに過ぎない。戦争で突破するのが手っ取り早いのであるが、戦争は支配階級にとっても危機的なのである。故に、切歯扼腕しながら外交的手段を講じるのであるが、同時に、互いの共通利害のために裏取引もする。いづれにしても、彼らと彼らに追随する輩にとっては戦争国家体制を構築しておくに如くはない。すべての反動的な政策はそれに収斂しているのである。一方、民衆にとっては、衆院通過したからといって落胆する必要は全くない。参院通過・法案成立してからも、或いは戦争が勃発してからでさえ闘うことができるのである。民衆の敵は絶体絶命であるということを忘れてはならないのである。そもそも、違憲状態の国会議員と総理大臣が、違憲状態と違憲・選挙無効の国会で、違憲の特定秘密法案を審議するなんてブラック・ユーモアである。国民全体の奉仕者であり、憲法を尊重し擁護する義務(99条)はどうなっているのだ。どのやり方も姑息である。どうにかして報酬(税金)を召し上げて貰いたいものである。民衆の闘いは世界(日本)の終わりではなく、始まりなのであり、始まっているのである。それは同時に、安倍政権の終わりの始まりなのである。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

アキレスの在り処

20131113144208  田畑の仕事は大概終わり、人参と大根の収穫を残すのみである。付近の紅葉が進行して、ふじリンゴだけが赤く染まって収穫を待っているだけである。家内では炬燵が準備された。生来の怠け癖がある者としては、当然のごとく、炬燵でうたた寝をすることが多くなる。が、このところの反動的な政治攻勢が、日本版NSC法案や特定秘密保護法案などの法制化、原発被害隠し、TPPの推進、消費増税、教科書検定や道徳科目への政府介入、自衛隊の戦力増強、東京都の朝鮮学校補助金停止など、時をおかず、具体化している。しかしながら、こんなことは予想されたことであって、何ら驚くに値しない。米国を含む世界各国の首脳や平成天皇すらにも忌み嫌われている首相を戴いている日本人とはいかに、と思うだけであるが、ハッキリしているのは、自・公の得票数を算出すれば、日本人の大半は自・公政権に反対なのである。直近の参院選でも、投票率×得票率を見れば、二分の一×二分の一=四分の一で、自・公政権の支持は3割にも満たないのである。必要なのは、言いだしっぺと「攻勢」を食い破る行動であって、いとも簡単に打倒できるのである。

32479179  アフリカを形容する言葉には、「未知の大陸」、「暗黒大陸」、「野生王国」、「人類の揺籃地」、「貧困と紛争の地」、「絶望の大陸」、「資源大陸」、「資本主義のラストリゾート」、「ビジネス大陸」などがある。21世紀に突入して、いつの間にか今や、世界経済はアフリカに集中しつつある。実際、サブサハラの経済規模は、数年後にはインドやASEANを追い抜くと予想されている(『アフリカビジネス』日経BPムック、p20)。この本の編者たちは、JICAの関係者なので、政府系の開発援助を担っている人々である。したがって、その論点は、アフリカ人は元々人間中心主義であり(p8)、分散的社会(エスニック・アイデンティティ)を形成している(p344)という基調内容である。分かりやすく言えば、ありきたりなアフリカ観を読み取れるであろう。タイトルは、確かに『アフリカから学ぶ』とあるが、やはりと言うべきか、おさらいとしては有効であろうが、当のアフリカ人の生の声が聞かれないことが歯がゆい内容となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

"동이"의 메시지

190pxhan_hyojoo  이 곳에 는 벌이 노동 을 뿐, 독서도 무시로 오로지 " 동이 ( 동이 ) " 을 You Tube 에서 시청 하고있다. 한글과 영어 의 총 복습 이기도하다. '이산' 과 같은 권력 투쟁 의 이야기 뿐만 아니라 각본 과 연출 , 시대 배경 이나 장면 등을 정성껏 1 화부터 쫓고있다. 단연 이쪽이 우수 하다 인 것은 틀림 없다 . 이 드라마 에서는 어떤 메시지가 숨겨져 있지만, 이것은 추가 는 설명 하고 싶다 . 히로인 여배우이다 한 · 효죠 ( 한효주 ) 는 어떤 말을 미목 수려 이라고 할 정도 는 아니지만 , 그 정도 에있는 같은 평범한 가인 이라는 느낌으로, 고민하면서 게다가 청순 연기 해 있는 가 호감을 가질 수있다. 매우 내성적 인 성격도 느껴지는 여성 이다. 일본의 여배우는 비견 할 수 있도록 도없고, 일본의 영화 · 드라마는 협잡물 에서 음란 하고 나비 시끄러운 . 일본 사회 도 일본인 도 완전히 양상이 바뀌 버린 것이다.

 지난 15 일 야마모토 타로 의원을 제외하고 중참 국회에서 2020 년 도쿄 올림픽 성공 결의 가 이루어진 것 같다. 이것을 알고 , 어쩐지 두려운 생각 이 들었다. 토호쿠 부흥 과 원전 사고 오염 문제가 해결 의 목표 도 서지 않는 경우에도 거짓말과 이권 의 도쿄 올림픽 에 찬성하는 등이라고하는 것은 공산당 도 사민당 도 군문 에 내려 왔다는 것이다. 완전한 대정 익찬 회 이다. 그러나 , 싸움 인사 는 사회당과 공산당 주요 타격 론 에 빠져 안되고 자신의 우월 마음 에 잠겨 자기 진영의 동료 를 저주 하고 만은 적을 이롭게 이다. 공동 전선 을 맺으면서 지 · 공 연립 정권 타도 를 위해 투쟁 해야 할 때 이다. 전쟁은 돈빠찌 로 시작하는 것은 아니다 . 국가 에 의한 전쟁 책동은 이미 시작 진행 하고 있다고 인식 한다. 전쟁 수행 을 위해 먼저 민중을 반동 이데올로기 에 염색 않으면 안되는 것이 총력전 현대 전쟁 의 철칙 이다. 반동 과 싸워 민중 은 생존 해야 한다는 것은 ' 동이 ' 의 메시지 중 하나 이기도하다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »