« ヤワじゃない自然? | トップページ | 飛んで火にいる夏(秋?)の虫 »

2011年11月 1日 (火)

目的への試練

20111031194424 水分補給をする息子。ユース入団にチャレンジするその英姿、その気構えは良しとしなければならない。実力はメッシのそれとは遠く及ばないが、息子の頭はサッカーだらけで、「サッカー命」となっている。親としてはできる限りその夢に協力していくつもりである。たとえ両親の身体・運動能力が低く、その遺伝子を継ぐものであろうとも(笑)、努力と集中力は人をして鍛錬し、ものになる可能性を秘めているのだということを息子に伝えたい。日々の効果的な練習あるのみである。帰途の車中で、息子の胸中は満足感が占有していることを推察して安堵したものである。おなかが空いた息子に、「何でも買ってもいいで」とコンビニに立ち寄った時の声がけは親心である。好きなサンドウィッチを買い、から揚げをぱくつき(嫁さんに、「こんな夜にから揚げなんて食べさせたらダメじゃない」と後で怒られました。笑)、中ボトルの冷茶でゴクゴクと喉を潤していた。審査員に指名された子供もいて、息子は羨望感を口にしていたが、それをも飛躍のばねにしていくしかないと伝えたい。「お父さんも善光寺のご利益で(この齢で)国家試験に合格したんやでえ」と、本人が多少嫌がっていたが、合格祈願のお札をバッグに忍ばせたのである。大した成功もない親ではあるが、諦めないこと、努力することを願っている。それが生きる力を身につけることになるだろう。たとえ君たちの未来が親の世代によって困難を背負われようとも、自分だけはまともな一人の人間を世に送りたいと願っている。まだまだ息子の試練は続くのである。それは同時に、親の試練なのかも知れない。  

|

« ヤワじゃない自然? | トップページ | 飛んで火にいる夏(秋?)の虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/42790251

この記事へのトラックバック一覧です: 目的への試練:

« ヤワじゃない自然? | トップページ | 飛んで火にいる夏(秋?)の虫 »