« 一蓮托生の日米 | トップページ | 猫らしく、自分らしく »

2011年8月20日 (土)

実りの準備へ

20110820111702  小雨がそぼ降る中、スズメ除けのキラキラテープを田一面に張り巡らせました。網をかけるのはやめにしました。トンボが浮遊しているし、アオサギが飛遊しているためです。珍しく、息子も手伝ってくれました。何とか修正もでき、出穂・開花し、登熟を迎える時期です。丈の短い稲穂も見られ、やや肥料が不足しているようですが、台風対策としてはこんな按排でしょう。もう一回、草取りのために水田の中に入り込みます。

32401241_2  この本の著者に注目している。地球科学(地質学)という学問を修め、資源枯渇というシビアな事実から物事を組み立て、相反する見解をも探索し、吟味していく姿勢に共感を覚えるからである。二度目の通読である。キーワードは、著者の造語である「没落力」である。情報収集能力と着眼点と、主張は鮮明にも拘らず偏向がないことに感心する。このような人物が長野県農業大学校に勤務していることにも二重の意味で素晴らしい。寛容というか奇特というか、お上意識という気質がある一方、長野県人にもこういうキャパシティがあることが嬉しい。今では忘れ去られた感のある農業経済学者の飯沼二郎先生(農書研究と複合経営論他で知られている)への言及まである。もうちょっと細かく立ち入って学んでみたい。

|

« 一蓮托生の日米 | トップページ | 猫らしく、自分らしく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

農業・農事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/41293551

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの準備へ:

» 農業をやってみたい! [農業をやってみたい!]
農業について書いてみました。良かったら見てください! [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 23時39分

« 一蓮托生の日米 | トップページ | 猫らしく、自分らしく »