« 日本の象徴 | トップページ | ユダとは誰か »

2011年2月 7日 (月)

冬眠から覚めて

20110130154042  「社会保障一体の税制改革」と称する消費税値上げや大相撲の八百長問題や「首長新党」の選挙戦圧勝など、世の中がガチャガチャと騒がしいので、折角の長い冬眠から目が覚めてしまいました(笑)。明けましておめでとうございます(中国では、2月3日が(旧)正月ですから、まんざら時宜を逸している訳でもないと思います)。

 さて、私事としては、某国家試験のために受験勉強していた訳であります。とりあえず、一次試験が終ったので一段落というところです。いえ、大学受験という訳ではありません。上京し、生れて初めて早稲田大学に参上しました。単なる会場ですが、例の大隈講堂と銅像がありましたのでスナップしてみました。何の感慨もありません(笑)。試験が終わり、多少放心しながら疲労を癒していましたので、ブログ更新の気力もなく、所在無げに無線LANの構築や読書などに日々を費やしていました。皆さんはお元気でしょうか。当ブログも、過疎ブログである筈なのに、いつの間にか、日々十指に余るアクセスを頂き、ありがたいとは思うのですが、反面、暇な人たちもいるんだなあ、と思いながら当惑しております。ほとんど書き捨てブログなので何の役にも立たないこと、請け合いです。しかしながら、ネットサーフィンなどをして参照すると、何だかなあ、と思うものばかりで、どうやらこの国は壊れてきているようです。予想通りですが、上記の三つも笑止千万で(相撲が八百長でどこが悪いのか、首長新党は危険という意見です。これはまたいつか展開したいと思います)、民衆は騙されないようにしたいものです。という訳で、このブログを再開したいと思いますので、宜しくお願い致します。

|

« 日本の象徴 | トップページ | ユダとは誰か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/38773666

この記事へのトラックバック一覧です: 冬眠から覚めて:

« 日本の象徴 | トップページ | ユダとは誰か »