« 神になる時代 | トップページ | 農業の行く末 »

2010年10月15日 (金)

爽秋の日々

201010111137231  11日に4時間程を要して脱穀をしました。昔と比べれば、機械化による恩恵に浴して、むしろ準備と後片付けに時間が割かれるほどです。めでたし、めでたし。初めての米の収穫です。とりあえず、初挑戦は成功したようです。新米をお望みの方は連絡してください。ただし、味は保証しません(笑)。収穫量は、籾で500㎏余りだろうか。まだ目方を計測していません。

20101013104712  爽秋の 小途に響く 声二人

 紅葉mapleを見るために上高地に参上。こんなに晴れ上がって山容が美しい景色は初めて、とガイドさんの声が高揚していました。確かに、大正池の湖面に逆さ写影される焼岳には魅了されました。中高年(自分もその一人でもあるがcoldsweats01)や外国人が多い中を素通りして、黙々と明神池に向けて回遊しました。紅葉狩りには少々早いようで、黄葉ということでしょうか。穂高連峰が冠雪される下旬が見頃でしょう。帰路は乗鞍温泉spaに浸かりました。

|

« 神になる時代 | トップページ | 農業の行く末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉・旅行」カテゴリの記事

食と農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/37241890

この記事へのトラックバック一覧です: 爽秋の日々:

« 神になる時代 | トップページ | 農業の行く末 »