« 信州の葬式風景 | トップページ | 『しのびよる破局』 »

2010年2月20日 (土)

1/2成人式へのメッセージ

20100219184056  本日は、僭越ながら、私が保護者の皆さんを代表してメッセージを述べさせて頂きます。
 まず、○○式を迎えた皆さん、おめでとうございます。皆さんの詩を聴き、改めて感動いたしました。まるで、二年後の卒業式のようです。この十年間は、皆さんには思い出がいっぱいあると思います。楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったことなどの、宝物のような思い出とともに、大人への道を踏み出しています。いろんなことを頑張っていますね。
 世界に目を向けると、食べることに困ったり、学校にも行けなかったり、友だちと遊べない子供たちがたくさんいます。また今、バンクーバー・オリンピックで選手たちが活躍しています。オリンピックで競技ができるようになるためには何が大事だ思いますか。きびしい日々の練習と心の鍛錬です。そして、選手を支える多くの人たちがいるのです。それは皆さんも同じです。今ここに、皆さんがこの式を迎えることができたのも、今まで、ご家族や先生方などの、いろんな人の支えがあったからです。自分が生きていることは、当り前なことではありません。だから、そのことに感謝して、自分だけでなく、人のためにもできること、世の中や世界や地球のためにできることなども考え、目の前にあることに集中して努力しましょう。もちろん、困ったり難しいことがあるかも知れません。でも、それを乗り越えていった時、喜びや希望が必ず待っていると思います。そして、乗り越えたことが自信となって生きていく力となることでしょう。
 十年一区切り、という言い回しがあります。今日のこの式を一区切りとして、新たな出発点と思って、四月からの新しいクラスでも、勉強だけでなく、人としてますます成長してゆきましょう。私たちも、親として、皆さんといっしょに成長してゆきたいと思います。ありがとうございました。
 

|

« 信州の葬式風景 | トップページ | 『しのびよる破局』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/33459812

この記事へのトラックバック一覧です: 1/2成人式へのメッセージ:

« 信州の葬式風景 | トップページ | 『しのびよる破局』 »