« 『生きるなんて』 | トップページ | 春の読書週間 »

2009年5月10日 (日)

お籠り

20090508211906  息子と嫁はんは、ご開帳に出かけました。地域の出し物のためです。だから生来の怠け者である私は、野菜や花に水くれをして、一寸ずつ始めているバードウォッチングをしてから、終日家に籠っております。今週は、不本意ながら(失笑)働いておりました。新人職員歓迎会を職場でしましたので、宴会に出席してから(素面です)、帰りにほぼ満月を激写(?)しました。来年は、確か諏訪の奇祭である御柱祭と思いますので、信州は賑やかになっております。4・5月の期間で、600万の人出ということです。

 「牛にひかれて善光寺参り」という言い回しがありますが、善光寺信仰が、何故普遍的なのかという疑問があります。これは女人に開放されていることが主因と思われます。高野山の女人禁制は知られていますが、善光寺は宗派諸派を問いません。また、男女を問いません。ご本尊が完全秘蔵ということもあります。江戸時代の女人によるお籠りという風習によって、善光寺信仰は普及したということです。という訳で、私も、今日一日家の中でお籠りに入っております。女人ではありませんけれどね(笑)。

|

« 『生きるなんて』 | トップページ | 春の読書週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/29543665

この記事へのトラックバック一覧です: お籠り:

« 『生きるなんて』 | トップページ | 春の読書週間 »