« 『「愛」なき国』 | トップページ | 危機をチャンスに! »

2009年1月10日 (土)

雪遊びと戦争

20090110114822  疲れているんですが、息子とスキー場に出かけました。子供劇場のレクの一環です。雪はパウダースノウ。吹雪で視界がなくなる合間に覗いた秀峰を激写しました。橇すべりや雪合戦などで大はしゃぎの子供達ですが、女の子の方が多いので、雪合戦では男の子達は完敗でした。負けん気の男の子が不満足の様子で、最後にまた雪合戦をして、漸く勝てて終了致しました。一勝二敗でしたが。当の私はせっせと玉作りに専念しましたが、一回だけ攻撃に参戦すると、女の子から集中攻撃。「やっぱりお父さんがすると盛り上がるねえ」という母親の声がありました。息子はかまくら作りと雪合戦で精力を使い果たし、帰りの車中おとなしい。足が肉離れしていての参加で、疲れ果てた様子。お父さんへの憎まれ口も少ない(笑)。今は、車とスキーウェアとスキー用具といい、完全装備なので、なんなく雪遊びができるが、その昔は、近所での田んぼスキーや橇や竹で滑るだけのものでした。長い冬をどうして過していたものか。眺め、家にこもり、待つばかりの冬であったような記憶。クリスマスなど意識もなく、正月が最大・最高のイベントでした。お菜洗いや大根漬けや餅つきと少しづつ新年を迎える準備の中で、ゆっくりと時間が流れていた冬でした。寒さの中で、時間をもてあましながら、静謐さを噛み締めるような冬だった気がします。またまた闖入されました。↓

Cocolog_oekaki_2009_01_10_17_08

 こうした中、暮れから始まったイスラエルによるガザ空爆と侵略は、計画された残虐行為です。軍需産業とアメリカ=イスラエルの連携で、数年来の用意周到な事態です。世界恐慌を戦争で突破する帝国主義の所業は絶対許されないものです。戦争と失業を暗示する一年です。

|

« 『「愛」なき国』 | トップページ | 危機をチャンスに! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/26994375

この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊びと戦争:

« 『「愛」なき国』 | トップページ | 危機をチャンスに! »