« 毎日のお世話 | トップページ | 親子の成育の日々 »

2008年7月10日 (木)

梅の本漬け終了

20080710183555  今日は、赤じその下ごしらえと、赤じそで梅の本漬けと相成りました。分量は適当。これなんかを参考にしながら、土用干しまで待つ段取りです。ついでに、ウメの木にまだ残っていた完熟ウメを、7キロ収穫して水に浸しました。性懲りもなく、梅漬けをしているのですが、目分量でいい加減、殺菌適当で、いつカビが発生してもおかしくはない。恐る恐る。他にも梅ジャム、梅酒とヴァリエーションが沢山ありますが、初挑戦の今年は、兎に角、梅干の基本をマスターすることに集中。この辺りでは、カリカリ漬けも結構人気があるのですが。JAコープに出向いて、近隣産直コーナーでしそを購入。来年は、しそからして自家製にする予定。さすが塩は自家製無理。しかしながら、塩って威力が凄い。しそにまぶしてしんなりさせて揉みしだくと、アク汁じゅうじゅう出て来るわ出て来るわ。塩の浸透圧は高いので細胞内の水分がアクと共に出て来る。中学の理科の領域だと思うが、これで正しかったかな。salary(給料)の語源はsalt(塩)であることはよく知られている。塩はそれ程貴重なものであるということ。しかし、塩が高血圧の原因であるという常識(医療の世界でさえ)は、科学的には証明されていないという説もある。本当のところはどうなんでしょうか。そんなこんなで、庭で作業しているのであちこち蚊に刺されながら、一回目の本漬けが終了しました。

|

« 毎日のお世話 | トップページ | 親子の成育の日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/22205608

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の本漬け終了:

« 毎日のお世話 | トップページ | 親子の成育の日々 »