« 変わらないもの | トップページ | 文化的記号 »

2008年5月 8日 (木)

疲労困憊

20080504130351 このゴールデンウィークは、家族旅行や肉親夫婦の帰省や皆で食べに出かけたり、弱ってしまったサクラの苗木の世話や夜勤で、心身共々疲労困憊である。ゆっくり読書や一人酒に耽る時間がない。おまけに、貧乏家族にも関わらず、支払い請求書だけは次々と舞い込む。原油や食糧の暴騰というニュースが世界を駆け巡っている。ハゲタカファンドは原油・穀物市場に雪崩れ込んで、世界の民衆に格差と貧困と戦争を強制している。帝国主義の危機の中でのグローバル化は、具体的には、今年洞爺湖サミットの開催という形にも表れている。実は、洞爺湖サミットは前段の閣僚会議として既に始まっているのだ。サミットとは、民衆にとって、国家の威信をかけた帝国主義同士の分捕り合戦である。環境破壊、貧困や戦争を惹起させた張本人が、その解決を図るとは恐れ入る。解決どころか、益々搾取と収奪、破壊と略奪、戦争と貧困に叩き込むものである。だから、これに対するアジア・アフリカ(=資源大陸であることに注意。アフリカ民衆の闘いに瞠目すべし)などの民衆のあらゆる闘いは正当化されてしかるべきである。あらゆる民衆の闘いを糾合させる時である。だから、我が家の食糧自給作戦は、火急の課題である。疲れている場合じゃないのである(笑)、ほんまに。

|

« 変わらないもの | トップページ | 文化的記号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/20838303

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労困憊:

« 変わらないもの | トップページ | 文化的記号 »