« 疲労困憊 | トップページ | 激動の年 »

2008年5月 9日 (金)

文化的記号

32027947 非常に読み物として完成されただった。数リミナル効果(=数のサブリミナル効果。無意識に数のイメージに操作されてしまうこと)の一点に論点を絞り上げて、多くの例証を検証していく姿勢に、外国の研究者の本を読んでいる錯覚をした。雑多な知識を練りこまずにひけらかす日本のインテリが多いものだから、余計にそう感じる。そして、文化的記号としての数についての、日本人の持つ語呂合わせ的な感性がよく分かった。アメリカ人が円周率をYes , I have a number と覚えることや、小学二年生で習う九九が万葉の時代からあったとは驚きである。

 西山に登ると、やたらに(マレット)ゴルフ場が多いことが気になる。全世界には約2万5000ものゴルフ場があり、6000万人がクラブを振っている。肥沃な農地や山林(の水)を簒奪し、土砂を削り取り、化学肥料と農薬づけにするのはいかがなものか。ゴルフのスポーツ報道は見ないことにしている。第一、高温多湿の日本の気候には合わないと思う。ゴルフは砂漠でどうぞ、と思う。森の中に忽然と現れるゴルフ場を見ると、ガックリ来る。

|

« 疲労困憊 | トップページ | 激動の年 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527456/20862663

この記事へのトラックバック一覧です: 文化的記号:

« 疲労困憊 | トップページ | 激動の年 »